メールで使える会話ネタ

メールレディで使える会話ネタ

「知らない男性と何を話せばいいのか分からない」
「メールのネタに困ったらどうすればいいの?」
メールレディを始めたばかりの人にとって、まず困るのが会話のネタです。会ったことがない人と話をしていくのは、たとえメールであったとしてもネタがつきてしまいますよね。
そんな時に使えるのは、男性の趣味について聞くという王道ネタを活用しましょう。
メールレディはとにかくメールの数をこなしていけば、そのまま収入に繋がるのでどのような会話でもいいのです!
とにかく浅く広く会話をしていきましょう。

男性が好きそうなネタに触れる

男性が好きそうな趣味といえば釣りやゲーム、スポーツ、車、バイクといったジャンルがあります。
またマンガも王道ですね。最近では女性でもマンガに詳しい人もいるので、「マンガなら話が合う!」と思っている人もいるのではないでしょうか。
アニメ作品についても語るのもよし、マンガについて夜な夜な盛り上がるという手もあります。
しかし女性の中には、男性の好きそうな趣味にまったく興味がない人もいるはず。そんな時には正直に「教えてほしいな」と可愛くアピールするのが得策です。
男性の大半は人に教えるのがスキなので、変に知識を披露するよりも「教えてほしい」スタイルの方がモテることもあるのです。
そのためもしあなたが車についてよく知っている人であったとしても、男性に豆知識的な感じで言われたら「へー!知らなかった!そんなこともあるんだね」と知らないフリをするのもおすすめ。
いかにメールのラリーを稼ぎながら、男性にメールを楽しんでもらうかが大切です。

メールにもオウム返しが有効的?

オウム返しという方法を知っていますか?メールではなく主に会話で用いられる手法ですが、メールでも有効活用できることもあるのです。
そもそもオウム返しとは、相手が言ったことを交えて返事をするという会話法。
例えば男性があなたに「今日はハンバーグを食べたんだ!○○ちゃんは?」と、質問したとします。
その時あなたは「晩ご飯はハンバーグだったんだね!いいなあ!私はシチューを食べたよ」と返すのです。
すると「お、ちゃんと文章読んでくれてるな」と無愛想な印象を与えずに、お互い気持ちよくメールのやりとりができるのです。
ただ単に「シチューだよ」とだけ返すと、無愛想に見えてしまい男性側もメールのやりとりをしたくなくなってしまいます。

なるべく短文の返事にならないように、オウム返しは有効的なのです。