目指せアフィリエイター!

アフィリエイトで稼ぐ

ネットが当たり前の時代になってからというもの、ブログで自分の日常を伝えたりおすすめの商品を紹介したりしている人が増えてきました。
超人気のアフィリエイターにもなると、1日で3千人もの人がその人の記事を閲覧しているというケースもあります。しかも芸能人というわけではなく、私達と同じ素人なのです。
ブログで人気を集めている人は、自分のブログに広告をつけて収入を稼いでいます。
広告収入はハマるとかなり稼げるため、アフィリエイターとして成功するのを夢見ている人はたくさんいます。
ブログを書くのがスキという方は、アフィリエイターを目指して副業にしていきましょう。

アフィリエイターとは

まずアフィリエイターとはどういった職業なのでしょうか?
アフィリエイターとは自分が作ったホームページに、特定の商品を宣伝するために広告をつけて読者が広告から品物を購入するとアフィリエイターに広告収入が入る仕組みになっています。
そのためまずは、あなたのブログを閲覧してくれる読者を集めないといけません。読者は自然に集まるものですが、そうしているとかなりの時間がかかり結局アフィリエイターとして成功するまでには他の副業に手を出しているなんてケースもあるのです。
自分のブログやホームページに読者をつけるためには家族、友人、知人にまず見てもらって広めてもらう必要があります。
単にURLを共有してもらうだけでも少なからず効果があります。
またSNSを使って宣伝するのも、ひとつの方法でかなり有効的な手法です。

アフィリエイトで稼ぐ方法は2パターン

アフィリエイトで稼ぐためには、2パターンの手法を知っておきましょう。
1つはクリック報酬型です。クリック報酬型とは読者が広告をワンクリックしただけで、あなたに広告収入が入る仕組みです。
単価は安いですが、確実に報酬がゲットできるのでアフィリエイト初心者はクリック報酬から始めるのがいいでしょう。

もうひとつは成功型報酬です。あなたの読者が、実際にあなたのブログに貼ってある広告をクリックしてそこから品物を買うと広告収入が入ります。
そのためクリック報酬型とは違って、品物を買わないままだと収入は発生しないのです。

書く時にはジャンルに沿った記事を書く

ブログやホームページに広告を貼りたい際には、特定のジャンルを決めておく必要があります。
例えば株や投資系の記事をたくさん書きたい場合には、同じジャンルの広告をつけた方が読者もつきやすくなり広告主も「信頼できるホームページだ」となってくれるわけです。
そのため料理が好きな人は、作っている様子の記事をどんどんアップしていき広告も料理関係の広告がつけられます。